新しい片頭痛治療 | 福岡市西区の脳神経外科 - はしぐち脳神経クリニック

新しい片頭痛治療

New migraine treatment

MENU
電話でお問い合わせ

新しい片頭痛治療

  • 2021年5月11日

エムガルティという選択肢

 

片頭痛患者さんの治療選択肢が増えました。

 

2021年5月、新しい片頭痛治療薬が上市されました。

 

エムガルティ(ガルカネズマブ)という薬です。皮下注射タイプの薬です。

 

 

エムガルティの働き

 

片頭痛は、脳内にCGRPという物質が増え、脳の血管に作用して起こると言われています。

エムガルティは、CGRPの働きを抑え、片頭痛発作が起こるのを抑えると考えられています。

 

エムガルティの効果

 

エムガルティの投与によって、

☑ 片頭痛日数が減る

☑ 頭痛頓挫薬を使う日数が減る

という効果が期待できます。

 

エムガルティの使用方法

 

注射部位はお腹、太もも、上腕、お尻のいずれかです。

 

エムガルティの副作用は?

エムガルティでよくみられる副作用は、注射部位反応(注射をした部位に痛み、発赤、かゆみ、内出血や腫れなどが生じる)です。多くの場合、当日に出現し、数日以内に消失します。

その他の副作用として、皮膚のかゆみ、じんま疹、発疹などが報告されています。

 

エムガルティの薬価は?

1本あたり45,165円です。

自己負担割合3割の方では、1本あたり約13,550円の自己負担になります。

(初回は2本使うため、約27,100円)

※ 他に、初・再診料、注射処置料、お薬の処方のある方では処方せん料などが掛かります。

 

 

詳しくは、当院までお尋ねください。

院長 橋口 公章(はしぐち きみあき)
記事監修
院長 橋口 公章(はしぐち きみあき)

福岡生まれ、福岡育ち。

九州大学医学部卒業。
医学博士。

 

脳神経外科専門医、日本脳卒中学会専門医、日本てんかん学会専門医、日本定位・機能神経外科学会機能的定位脳手術技術認定、迷走神経刺激療法資格認定、日本小児神経外科学会技術認定医。

人との繋がりを大切にし、福岡県および周辺地域の患者様の脳神経外科治療に尽力している。

詳しい医師紹介を見る  web初診予約