コラム | 福岡の脳神経外科 - はしぐち脳神経クリニック

アーカイブ: コラム

column

MENU
電話でお問い合わせ
1 2 3 4 5

片頭痛予防のためにできること

21. 片頭痛予防のためにできること

  • 2023年3月5日

片頭痛持ちの人の多くには、頭痛が起こりやすい習慣や体調の変化、気候といった誘因があります。 具体的には、天候や気圧の変化、強い日差し、月経周期(月経前後・排卵前後)、ストレス(もしくはストレスからの解放)、寝不足や寝過ぎ…

認知症予防のためにできること

22. 認知症予防のためにできること

  • 2023年1月8日

日本人の寿命が延びるに伴い、認知症の方が多くなってきました。 当クリニックでも、自分が認知症ではないかと心配し、もしくは自覚はないのに異変を感じた家族に連れられて受診される方がとても多いものです。 このページには、一般の…

不眠症と対策

23. 不眠症と対策

  • 2023年1月1日

不眠症の実情   日本の成人を対象とした調査では、5人に1人が十分な睡眠が取れていないと感じているという結果があります。また、高齢者では更に多く、3人に1人に睡眠に関する悩みがあるそうです。 日本人の平均睡眠時…

糖尿病は脳疾患にも影響する?

24. 糖尿病は脳疾患にも影響する?

  • 2022年12月3日

糖尿病の「第4の合併症」、脳梗塞。 今や日本人の6人に1人、日本人の約2000万人が糖尿病あるいはその予備軍といわれるほど、糖尿病は私たちの身近に存在する病気です。自己免疫よって起こる「1型糖尿病」と、遺伝的な要因や生活…

脳卒中月間

25. 脳卒中月間

  • 2022年10月28日

10月は、脳卒中月間です。また、10月29日は「世界脳卒中デー」です。 日本脳卒中協会の作成したパンフレットを添付しておきますので、興味のある方はご覧ください。   2022poster脳卒中月間10月

脳梗塞の前兆とは

26. 脳梗塞の前兆とは

  • 2022年7月23日

脳梗塞に前兆はありますか?   脳梗塞は、脳や脳に行く血管が細くなったり詰まったりして、脳の血流が部分的に不足し、脳細胞が壊死する病気です。 脳血流が完全に足りない状態が生じると間もなく脳梗塞に至ります。 一方…

レイボー(ラスミジタン)発売日決定

27. レイボー(ラスミジタン)発売日決定

  • 2022年5月17日

以前お伝えした、新しい機序の片頭痛発作の急性期治療薬「レイボー錠50mg/レイボー錠100mg」(一般名=ラスミジタンコハク酸塩)の発売日が、6月8日に決まりました。   片頭痛でお悩みの患者さんの新たな選択肢…

てんかん発作時の介助はどうしたらいい?

28. てんかん発作時の介助はどうしたらいい?

  • 2022年5月5日

てんかん発作が起きたときに大切なこと   てんかんの発作は、いつも突然起こります。てんかん発作を見たことがない人は、初めて発作を見るとびっくりすることでしょう。 しかし、てんかんは多くの場合には数分以内に自然と…

限りなき宇宙の世界

29. 限りなき宇宙の世界

  • 2022年4月4日

限りある地球の中で争っても仕方ないと思いませんか。 我々には、限りなき宇宙があるのですから。   Don’t you think it’s useless to fight in the…

片頭痛の新薬

30. 片頭痛の新薬

  • 2022年2月1日

2021年1月20日、新しい機序の片頭痛発作の急性期治療薬「レイボー錠50mg/レイボー錠100mg」(一般名=ラスミジタンコハク酸塩)の国内製造販売が、承認されました。   米国イーライリリー・アンド・カンパ…

1 2 3 4 5